リサイクル家電を処理する方法について

サイズによって費用が異なります。

F1010395.JPG

リサイクル家電を処理する方法について。ブラウン管テレビの場合、容量・サイズによってリサイクル費が異なります。15型以下、16型以上がボーダーラインとなり、相応の費用の支払いが義務付けられています。また、指定の引き取り先へ持ち込めない場合、収集・運搬サービスもご利用になれます。コチラも容量・サイズによって費用が変わりますので、事前にご確認されることをお勧めします。

お客様の回収・例⇒大騒ぎになりそうだったゴミ捨て場のブラウン管テレビの回収〔三条市エリア〕

==関連情報
持ち込みの必要なく、出張回収が可能なブラウン管テレビの引き取りケース〔三条市より〕
マウスやケーブル等、パソコンではない関連機器の捨て方について

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中