遺品という名前がつくからに・・。

遺品整理に出た家電製品は、どう対処すべきなのか?遺品という名前がつくからには、そう易々と捨てることを躊躇われてしまうもの!では発想を一旦、変えてみては如何だろうか?つまり捨てるのではなく、再利用するのだ!遺品故のものであるからして、また別の誰かに引き渡すことができれば、故人に対しても納得がいくものではなかろうか!

昔の時代に生きてきた方は、戦争を経験しており、物がない時代だったため、すぐに捨てるということに対して、非常に心苦しさを感じるようです。また、遺品整理は、一つ一つの物には、故人との思い出がいっぱい詰まっており、そう易々と処分することは不可能です。

そこで、譲るという方法で、いろいろな方に無料での引き取りを推奨すればどうかと思います。今では、地域掲示板などもあり、ネットも発達してきているため、ほしい方にあげますというPRを無料で告知することが可能です。

*高価な遺品であれば、譲るというよりも売却することも可能です。販売委託を専門にしている業者もありますので、相談してみましょう。
*物を大切にすることは良いことですが、不要なモノを溜め込むのは、逆に運気を下げると言われています。

お客様の回収ケース⇒価値のある古いパソコンの引き取り・処分について(福井市エリア)

==関連情報

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中